バンガロールでスタートアップのインド法人を立ち上げ中な文科系男子のインド日記()

大手損保→人材ベンチャー→実家のあれこれ→日系現地法人→バンガロールで日系スタートアップ法人立ち上げとふらふらしている文科系男子のインド備忘録

インパール平和記念館へ行ってきた

前回の記事で筆をおいたので、続編ということで仕事でインパールへ行ってきましたよ、ええ。思ったより危なくないけど、それでも気をつけなきゃいかんのかなぁと思いました(小並。

 

【前回の記事】

osadaken-india.hatenablog.com

 

1.インパールへの行き方

それなりにインドの主要都市から行くことができます。デリー・ムンバイ・コルカタ・ベンガルールから直通便が飛んでいます。(ただしコルカタやグワハティに一回とまるパターンが多い。)ベンガルールからだと往復7000ルピーちょいではないでしょうか。

ただ、気を付けなければいけないのが、インパールの空港、15時台で飛行機がなくなってしまいます。往復のプランニングは注意ですね。空港が小さいせいか、就航している便が少な目だからなんでしょうかね。関係あるかわかりませんが、インパール、17時台でめちゃくちゃ暗くなるという・・・・(;´・ω・)

 

ちなみに、ウーバー、OLAといったタクシーアプリはアウトオブサービスです(白目

ですので、地元のタクシー会社等に手配依頼しなきゃって感じになりますね。

 

2.インパール平和記念館

ということで、実際に行ってきましたよと。現地に残っていた遺留品展示とインパール作戦に関係する年譜(ビルマ戦線と絡めて)が主な展示でした。わかりやすい展示でしたよ。外観から見てみましょうか。でも実際に見てみるのが一番魂にきます。構成としては、インパール作戦の全容と遺留品展示と現代に続く展示ということでマニパール州の文化や風習を紹介するコーナーも併設されています。

*入館料掛かります、外国人なのでインド人価格とは違いますが、数百円レベルです。 

2-1入口付近

安部首相ようこそ!の横断幕がありますね。2019年12月に訪印予定でしたが、グワハティで暴動が発生してしまったので延期と。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外

 

2-2入口

外観こんな感じですよっと。コンパクトな印象を受けます。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

 

2-3内部の展示

実際に見てほしいので、抜粋にとどめますが、遺留品がそのまま展示されています。建立に係った人に話を聞いたところ、東京やひめゆりの塔を参考に展示配列を考えたそうです。

 

写真の説明はありません。

 

そして、一番震えたというか、泣いてしまったのが、この展示。ビルマ戦線開帳後に、日本軍がインパール方面に空爆&攻撃したときからインパール作戦に至るまでのインド側の戦没者の慰霊碑となっています。ボースのインド国民軍に参加して戦死した人も慰霊碑があります。

写真の説明はありません。

 

2-4安倍首相揮毫「平和」

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってるf:id:osadaken:20200218005354p:plain

3. インパール山間部と農村風景

ちょっと山のほうに行ってみましたが、山から見た風景全部が田んぼになるそうで、すげぇ肥沃なんだなぁと感じました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、木、屋外、自然

 

あと、回っていて感じたのは何とも名状しがたい懐かしさというかノスタルジアですね。円谷作品(怪奇大作戦や昭和ウルトラマンシリーズ)に出てくる農村の牧歌的風景をインパールに投影したのかもしれないです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、雲、屋外、自然 

 実際に行ってみた感想としては、以下となります。

 

【治安面】

・いうほど危なくないけど、17時くらいから一気に暗くなるので夜の一人歩きはダメ。

・昔ほど危なくないといわれているけど、単独ではなく複数人で行くのがおすすめ。

 

【精神面】 

・インパール作戦で被害を受けたにも関わらず、インド人サイドから遺留品回収や憲章頂いているので感謝の極み。

・何かしら感じるノスタルジア

 

おそらく、もう何度か通うことになるのだなぁと思いました。

 

【備忘録】インド共和国記念日とは?

そういえば、インドのRepublic day(共和国記念日)って1月26日でしたね。パレードメインだった気がするので、あまり追っていませんでしたが、改めてまとめてみましょうか。

 

f:id:osadaken:20180815135845j:plain

 

 

1.インド共和国として特別な祝日

折角なので、おさらい。

  • 8月15日:独立記念日(大英帝国から独立した日、パキスタンとの分離独立も指している。この日になった理由としてはイギリス最後の総督マウントパッテン卿がビルマ戦線で大日本帝国軍にボコられて15日の終戦記念日に合わせての腹いせ。)
  • 10月2日:マハトマ・ガンディー生誕日(国父ガンディーの誕生日)
  • 1月26日:共和国記念日(インド共和国の憲法が制定された日。独立に至るまでの犠牲を憲章している。ある種インドの誇りを誇示する日か。)

 

2.インド共和国記念日の概要

大雑把な流れとしては、

  • 無名戦没者への追悼by首相&3軍大将&防衛大臣
  • 軍事パレード:3軍精鋭部隊、各軍の最新技術披露
  • 文化パレード:文化行事的な演舞
  • 軍事演舞:曲芸
  • 空軍パレード
  • 国家斉唱

となりますね。具体的にどんなものかアーカイブから見てみましょうか。

 

2019年のインド共和国記念日パレード(動画)

www.youtube.com

 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=oNKy7ilxZRA

国父生誕70周年の節目の年ということで、ひたすらに国父の実績を憲章するパレードが目立ちましたね。国賓で招いたのはガンディーとゆかりのある南アフリカ大統領、すごいですわ。(ガンディーは独立運動に身を投じる前、大英帝国南アフリカで弁護士をやっていました。そこで受けた人種差別がインド独立闘争へのきっかけになっていった。)

 

2020年のインド共和国記念日パレード(動画)

www.youtube.com

 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wMQ6tkrMh1w

2020年は最新鋭装備目白押し&最後の演舞が女性のみの部隊でした。国賓はブラジル大統領のようですね。ちなみに安倍首相は2014年に呼ばれています。この時の首相はマンモハンシン博士(国民会議派)でしたね。

 

3.考察:インド共和国記念日の位置づけ

独立記念日のように首相による派手な演説はないですが、軍事的要素てんこ盛りであることは間違いないです。

  • 3軍の指揮権保持者たる大統領への敬礼
  • 各軍の最精鋭部隊(たぶん)によるパレード(正規軍約130万人の中から選抜されているのではないかと。)
  • 女性の活躍をアピール
  • 最新鋭装備を誇示

という感じなので、独立記念日で施政方針演説をしているとするならば、共和国記念日で軍事&文化を通じた国威掲揚をしているのではないかと思案します。

 

女性活躍関連の記事

2020年は演舞で女性のみの部隊が出ていたので、他のトピックないかなぁと探していたらありましたよっと。これは男性の部隊を女性尉官が率いていますよって話ですね。2019年が初で2020年は2回目になるようです。

www.ndtv.com

www.ndtv.com

引用元:

https://www.ndtv.com/india-news/republic-day-2020-captain-tania-sher-gill-leads-all-men-contingent-in-republic-day-parade-2169850

 

https://www.ndtv.com/india-news/republic-day-2019-lieutenant-bhavana-kasturi-becomes-first-woman-to-lead-all-men-contigent-at-republ-1983765

 

極め付けはこれですよ。Twitterでたまにインドネタとして紹介される絵ですが、圧巻ですよ、見ると。

www.youtube.com

引用元:

https://www.youtube.com/watch?v=VQc9jZK7wbg

このCentral Reserve Police Force (中央予備警察隊)ってどこの部隊なんだろうと調べてみると由緒ある部隊のようです。内務省傘下の部隊で、治安維持や国境警備に従事する部隊のようですね。約30万人で大隊数は約240らしいです。どうやら、アジア初の女性部隊が1986年に設立されたようで、歴史ある部隊のようです。

 

参考資料:https://www.news18.com/news/auto/republic-day-parade-women-crpf-biker-team-to-perform-daredevil-stunts-on-royal-enfield-motorcycles-2467453.html

 

最近インド経済の不調やら市民権法でややもめている感のある中で仕切り直しというか、改めて国威掲揚して一丸となって成長していこうぜっていう意思表示なのでしょうか。予算案とかで具体化されていくのではないかと思案。2月が楽しみです。

 

インド・ユニコーンスタートアップ紹介:OYO(インド国内ビジネス後編)

前編に続いて、OYOのインド国内ビジネスについてまとめます。前編はひたすらOYOの概略とその規模についてまとめてきました。後編は実際にインドでOYOのサービスに接してみての感想とインド国内でのOYO報道についてまとめてみます。更に実際にインドでOYOをかなり使い込んでいた友人の口コミも出しちゃいます。

 

【前編記事リンク】

osadaken-india.hatenablog.com

 

f:id:osadaken:20200113032059p:plain


 

3.OYOがインドで大躍進した理由(考察)

3-1たくさんのラウンドで潤沢な資金を調達

ビジョンファンドを筆頭に名だたるVCからの調達に成功しており、一気にブーストできたのではないかと。今のラウンドと調達金額を見てみましょうか。Crunchbase先生曰く、今シリーズFで15ラウンドやって、合計32億ドル(約3500億円)を調達したみたいですね。創業8年くらいですげぇっすわ。

 

【主要な投資家】

ソフトバンク、Airbnb、Didi、ソフトバンクビジョンファンド、Grab、Greenoaks、セコイア、Lightspeed、My Prefferd Transformation、ファウンダー(Mr. Ritesh)

 

【情報ソース】Crunchbase

https://www.crunchbase.com/organization/oyo-rooms/funding_rounds/funding_rounds_list#section-funding-rounds

 

3-2小規模ホテルを面でOYOのブランドへ組み込み

「戦いは数だよ、兄貴」(機動戦士ガンダム、ドズル=ザビ中将)という言葉にもあるように、各地域・各都市をOYOのブランドで埋めていったということですね。あとは目を引く「OYO」の看板も効果的だったようですね。

 

3-3圧倒的安さでユーザー数を増加

とにかく安い。他のサイト(FabhotelやTreebo)とかと比べても安い。低価格帯を抑えていましたね。あとはハイエンド層向けにも抑えており、レンジの広い顧客を捉えることができていたということでしょう。 

実際に見てみましょうか。

 

比較用1:OYOのページ

東部地域(IndiranagarやKalayanagr)の値段でこれくらいですね。

f:id:osadaken:20200111210732p:plain

引用元:OYO予約ページ 

 

比較用2:Fabhotelのページ

f:id:osadaken:20200111211038p:plain

 引用元:FabHotel予約ページ

 

4. 実際にインドでOYOのサービスを使ってみての感想(主観)

4-1OYOの個人利用

前デリーに出張した際に意図せずOYOのホテルを利用しましたが、けっこーきつかったです。

 

【注意】ただ、別の友人が泊まったOYOのホテルは大丈夫でサービスも良かったようで、ホテルによってはOYOの基準を守っていたりいなかったりのケースがあるようで選びようなのかと思った次第です。以下はあくまでも私個人の経験と主観です。

  

【概要】 

1.全くシステムをみていない受付(横柄で雑)、システムとは違う料金を請求してくる
2.水なし(流れてこない)
3.シャワーなし(流れてこない)
4.トイレの水も流れない
5.呼んでも対応せず、ルームサービス呼んでくれという謎のボーイ(何のために存在しているのか意味不明)
6.メンテナンスができていないベッドやファシリティ、てかめちゃくちゃ汚い
7.予約サイトの写真がほぼフェイク、盛りすぎワロタ
8.蚊だらけで眠ることができない

 

と大三元でこれぞ新興国あるあるを体験してFab hotelに移りました。上記を話したら災難だったサーと言われましたよと。

 

私としては、この1度だけの経験で絶対にOYOは利用しないという気持ちになりました。爆

 

4-2企業としての利用

応援要員の滞在先として見積もりまでもらってあと少しで契約というところまでいきましたが、「外国人(非インド人)は宿泊ダメ」と言われて、「えええええええ、、日本にも展開しているのに?なぜ?」という感想を抱いたのが懐かしいです。

 

どうやら、友人に聞くところによると、インドのホテルは外国人を泊める際にはフォームCを都度発行しなければならず、そのライセンスも必要とのことで、利用しようとしたホテルがそのライセンスを保有していなかったと。。ルールはわかるけど、グローバルにビジネスを展開しているのなら、非インド人が止まる際にインドのホテルに泊まることができるように基準化しておいてくれよと。。。。インド国内をかなり移動していた友人曰く、外国人が泊まることのできるOYOは限られるのではないかという話も出ていました。

 

5. インド国内のおけるOYO報道

さて、躍進の背景と主観的な利用感想を述べてみたところで、実際インドやインド国外のメディアはOYOに対してどんな扱いをしているのか見てみましょうか。Weworkの件があっただけに、賛否両論な分かれ方をしているのではないかと思案。

5-1ポジティブな報道

 OYOはインド発世界最大規模のホテルチェーンとして注目されている傾向にあり、インドのユニコーンクラブにも名を連ねています。

 

OYOのホテルは毎秒5部屋予約されているって記事ですね。

www.livemint.com

 引用元:https://www.livemint.com/companies/news/5-oyo-properties-booked-in-every-second-this-year-guess-which-state-saw-highest-bookings-11577532238830.html

 

OYOがラジャスタン州で大攻勢に出て、ネットワークを拡大していきますっていう記事。

yourstory.com

 引用元:https://yourstory.com/2019/12/oyo-hotels-rajasthan-expansion

 

Inc42でもカバーされてますな。2018年に比べてホテル予約数が2.7倍になったぜ&UP州で特に予約が多いっていう内容です。

inc42.com

 引用元:https://inc42.com/buzz/oyo-registers-2-7x-bookings-in-2019-amid-rising-dissent/

 

BYJU'Sに次いでOYOがHBSのケーススタディになったぜ!という記事。インドスタートアップネタではこの2社しかなっていないかと思案。

yourstory.com

引用元:https://yourstory.com/2020/01/oyo-harvard-case-study-ritesh-agarwal

 

 

5-2ネガティブな報道

2019年の11月くらいからちらほら出始めていた記憶がありますさかい。

まず目に留まったのが YOURSTORYのこの記事っすかね。

yourstory.com

引用元:YOURSTORY 

https://yourstory.com/2019/11/cheating-case-bengaluru-hotel-oyo-founder-ritesh-agarwal

この記事では、 バンガロールのOYOホテルオーナーがOYOに対して五カ月の手数料未払いについて高裁へ訴状を提出したとありますね。OYOも対抗措置をとるとありました。下のNYTでは仲裁中と報じられていました。

 

そんでもって、NYTがOYOに関しての証言記事をブッこんできていますね。

www.nytimes.com

引用元:NYT

https://www.nytimes.com/2020/01/02/technology/oyo-softbank-india.html?ref=oembed

匿名&実名にて現職&退職した社員からのヒアリングを元に書いておりますわね。

 

サマリーとしては、

  • OYOはサービス提供が不可なホテルを登録してホテル数を水増ししている。
  • そのホテルはかなりあるようで、ライセンス無しや無許可ホテルが数千含まれているらしい。幹部も認識していると。
  • OYOは政府当局からの取り締まりを逃れるために警察関係者へ無料宿泊を認めている。
  •  OYOはホテル側へ追加料金を請求し、OYOがホテル側へ支払うべき対価を支払っていない。
  • 元OYOの社員から「プレッシャーがすごい」、「投資家への印象をよくするためにライセンスの無いホテルも追加していた。」と証言あり。
  • OYOに長期滞在していた客がレイプ被害にあったがOYOに説得されてレイプ被害の申告を取り下げた。

そして直近のレイオフ記事ですよっと。この記事ブルームバーグでも日本語記事書かれていたので、そーとーな印象を受けますね。

www.businesstoday.in

 引用元:Business today

https://www.businesstoday.in/current/corporate/oyo-lays-off-around-1800-employees-across-india-and-china-report/story/393596.html

 

日本語訳もブルームバーグ経由で出ています。

www.bloomberg.co.jp

 引用元:Bloomberg

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-10/Q3W3FD6JIJUR01

 

これで収束かと思いましたが、NYTやいろんな記事がOYOの続報を出してきました。更新しますよ。

 

www.nytimes.com

 引用元:https://www.nytimes.com/2020/01/13/technology/oyo-hotel-india-softbank.html?smid=tw-nytimesbusiness&smtyp=cur

 さて、この記事ではOYOについて、もっとえぐい内容が記載されていますね。

  • 10月以来、OYOは65000部屋以上のホテルルームを失った。
  • 今月、200のインド小都市でのサービス提供を辞めた。
  • 先週から2000人規模でのレイオフ(解雇)を進めている。
  • OYOはソフトバンクビジョンファンドの宝石とまで呼ばれたが、2021年まで損失を計上すると言われており、ソフトバンクは2020年半ばまで利益を出せというスタンスに変わった。
  • 国税当局の立ち入り検査がOYO本社で発生。

 

次いで、ファウンダーからのメッセージとしてYOURSTORY等が記事書いてますね。

このリンクが全文書かれていますわね。

 

www.businessinsider.in

 引用元:https://www.businessinsider.in/business/startups/news/read-ritesh-agarwal-email-to-oyo-employees-as-news-about-layoffs-losses-and-troubles-at-the-company-rise/articleshow/73228503.cms?utm_source=social_Twitter&utm_medium=social_sharing&utm_campaign=Click_through_social_share

 

気になる文言をピックアップしましょうかね。

Given our bold dreams and humble beginnings, OYO has always been written about. Recently, there have been a few questionable claims in a publication, and today, I want you to hear about them from me. The said article described a behaviour that would violate our code of conduct.

We take all the allegations very seriously and are looking into each and every one. We, of course, continue to be subject to regular external audits and have reached a stage as a company where we are making significant investments in compliance, training, and governance that ensure operational consistency and accountability. We are - and will always be - committed to growing OYO the right way.

引用元:https://yourstory.com/2020/01/oyo-ritesh-agarwal-letter-employees-firing-it-raid-2020-plans

この文言は規約違反に関する疑義がいろんなメディアに報じられているとあり、この事態を重くうけとめて、真摯にOYOの監査等をやるってことらしいです。

 

6.インドでOYOを頻繁に利用していた友人のレビュー

ご本人から転載許可を頂きましたので、インドでOYOにめちゃくちゃ泊まっていた友人からのレビューを転載します。この数年での変化が克明に描かれていますね、ええ。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:1人

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 引用元:https://twitter.com/JH19890813

 

7.参考記事、文献

大正義HBS/Harvard Business Schoolにケーススタディがあったので、購入しましたよんと。発行が2018年だったのは、しゃーないですが、めちゃくちゃまとまってて面白いです。

 Narayandas, Das, Sunil Gupta, Rachna Tahilyani, and Mahima Rao-Kachroo. "OYO: Creating Effective Spaces." Harvard Business School Case 519-023, September 2018. 

 

あとは、べたべたですが、YOURSTORYとInc42の記事が参考になりますね。

yourstory.com

 

inc42.com

 

ということで、インドのユニコーンスタートアップOYOのインドビジネス紹介はここにて筆を置きます。続いて日本編を鋭意まとめていますので、またまとまり次第ご案内します。日本語の情報が多すぎてどれくらい時間が掛かるのか不安ですわ(小並

 

 

 

インド・ユニコーンスタートアップ紹介:OYO(インド国内ビジネス前編)

日印の市場をまたぎ、またスタートアップ業界に身を置く者として、「ユニコーン」なる単語には慣れ親しんでおかないと思う今日この頃です、はい。

 

ユニコーン企業とは

未上場ながらも投資家などから高い評価を受け、上場企業の株式時価総額に相当する評価額が10億ドル(約1100億円)に達した急成長企業を指す。

引用元:きょうのことば(日本経済新聞)https://www.nikkei.com/article/DGXKZO36575560X11C18A0EA2000/

 

ユニコーンと聞くと、ガンダムUCの「可能性に殺されるぞ、バナージ!!!」というリディ少尉の名言を思い出してしまいます。

 

f:id:osadaken:20200107234557p:plain

ということで、インドが日本よりもユニコーン企業多い!すげぇ的な報道が流行ったかと思いますが、人口約13億人のインドはどうやら内需主導ぽいのでインド国内で爆発的に流行ってユニコーン企業になっていたんかなぁ・・・?とは何となく分かりますが、他の有名企業(Facebook、Google、Amazon)とかみたいに海外でも上手く展開できているのかなぁと思った次第。ということでインドのユニコーン企業の情報をまとめて紹介していきます。

 

【インドのユニコーン企業リスト】

インドだけで19社ありますね。すげぇ。

 インドの評価順ユニコーン企業リスト

f:id:osadaken:20200108015248p:plain

引用元:https://www.cbinsights.com/research-unicorn-companies

 

研究って銘打ちたかったけど、研究レベルまではいかないので紹介に留めます。自分のインサイトを主張できるまで経験積みます、サーセン。

 

【研究の定義】

デジタル大辞泉 - 研究の用語解説 - [名](スル)物事を詳しく調べたり、深く考えたりして、事実や真理などを明らかにすること。また、その内容。

 引用元:https://kotobank.jp/word/%E7%A0%94%E7%A9%B6-491636

  

では、記念すべき一社目は日本にも進出しているOYOにしましょうか。意外とOYOって何?という人もいるみたいなので、この際なのでまとめてみますわ。てか分量が多くなりすぎたので、インド国内ビジネス前編・後編・日本ビジネス編でまとめますわ。あと引用だらけになります、見づらくてすみません!!!

 

  

1. OYOの概要(基本情報)

 まずは基本情報まとめまっせー。

1-1創業者情報

Ritesh Agarwal/Founder and CEO

引用元:https://www.oyorooms.com/team

 

1993年生まれ、26歳。東インドオリッサ州出身。幼少期からプログラミングになじみ、高校を卒業した後のタイミングで実際に起業したいという願望が強くなり、起業。19歳から起業している。

 

創業者の半生がまとまっている動画

これあれだな、サムネがOYOのプロフから引用してきてんねw

www.youtube.com

  

起業に至る経緯 

以下のペインをもとに、「統一された基準で良いホテルサービスを安い価格で」というOYOのアイディアを着想したそうです。

 

・実態と実際のホテル宿泊費用がかい離しているのではないか?

・どのホテルも最低限のクオリティが保たれていなくてきつい。(不潔&不便)

・統一された基準がないから選びにくい。

・一つのプラットフォームがないので最適なホテルを選ぶことができない。

 

20歳の時に、ピーターティールのフェローシッププログラムにも選抜されています。なんとアジア系で初らしいです。このプログラムの中で当初ホテル予約サイトだったサービスを今のOYOのモデルにまで昇華させていったようですね。

 

1-2会社情報

運営会社名:Oravel Stays Private Ltd.

創業:2012年2月

本社所在地:インド、グルガオン

サービス展開地域:17か国(インド、ネパール、マレーシア、インドネシア、中国、日本、アラブ首長国連邦、イギリス 、スリランカ、タイ、サウジアラビア、アメリカ合衆国、ベトナム、スペイン、ブラジル、フィリピン、シンガポール)

 

以下を見た感じ、上記の国に加えてメキシコ、オランダ、ドイツにも出そうな感じですね。

 

【コーポレートサイト抜粋】

f:id:osadaken:20200106012634p:plain

 引用元:https://www.oyorooms.com/terms/?oyocorporate=

 

展開都市数:800以上

ホテル数:23000以上

部屋数:85万以上

この3つのデータは2019年7月のもの。

参照:https://www.oyorooms.com/officialoyoblog/2019/07/12/we-are-now-the-worlds-third-largest-hotel-chain

 

1-3売上規模、バリュエーション

売上規模

2018年度は1481CR INR・・・・CRは1000万ルピーを指すので、約223億円ですかね。

f:id:osadaken:20200108004104p:plain

引用元:OYO Official Blog/2019年2月記事

https://www.oyorooms.com/officialoyoblog/2019/02/05/annual-report-card-2018-2

 

ただ、報道によるとロス(純損失)も出ているみたいで、約359億円と報じられています。これは2019年度ですかね。2019年度の売上規模は約988億円みたいです。すげぇ。

 

Oyo Rooms, the country's biggest hotel chain, has reported a total loss of Rs 2,384 crore for financial year ended March 2019 (FY19), which is six times more compared to last year. The increase in loss was attributed to rise in operating expenses and employee-related expenses.

The revenue, however, jumped by 4-fold to Rs 6,547 crore in FY19, compared to Rs 1,413 crore in previous financial year, as per a valuation report filed with the registrar of companies (RoC).

引用元:Business Today/2019年11月記事

https://www.businesstoday.in/current/corporate/oyo-rooms-fy19-loss-rises-6-fold-to-rs-2384-crore-on-higher-expenses/story/391001.html

 

バリュエーション(2019年10月時点)

100億ドル

引用元:https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-10-07/india-startup-oyo-raises-1-5-billion-at-10-billion-valuation

 

実績

OYOアプリのダウンロード数:1000万ユーザー以上

世界第三位のホテルチェーン

ブログ記事に記載あり:https://www.oyorooms.com/officialoyoblog/2019/07/12/we-are-now-the-worlds-third-largest-hotel-chain

 

1-4VC 

名だたるVCとビジョンファンドが連ねています。

ソフトバンクグループ(ビジョンファンド)

Lightspeed India、Sequoia Capital、Greenoaks Capital、Hero Enterprise、China Lodging Group

 

2.OYOのビジネスモデル(インド)

インドで流通しているモデルを見てみると、フランチャイズ方式のように見受けられます。

2-1フランチャイズ方式 

フランチャイズ方式:加入者がホテルのブランドチェーンに加入することによってそのホテルグループが保有している経営ノウハウとブランド使用権を得る代わりにロイヤリティや手数料を払う方式。日本だと、ホテルサンルートとかAPAがやっているぽいです。

 

OYOのを見てみると、5.5-6%くらいのフィー体系になっているみたいですね。これ月額に対してなんすかねぇ。たぶんそうかなぁ。

ロイヤリティの規定

D. SERVICE & PLATFORM FEES

OYO shall be entitled for a fees (hereinafter, “Service Fees”) for providing OYO services to the Channel Partners. This Service fees shall be exclusive of all taxes applicable on such transaction.

OYO introduced a monthly “Platform Fee” effective from 1st December 2017, for all our Partners. As of Sep 01, 2019 the Platform Fees applicable to all our Asset Partners has been revised to 5.5% for properties signed under SMART and SPOT ON contracts and 6% for properties signed under Capital O contracts.

The Platform fees revision shall be done as per the communication dated Sep 2, 2019 and will continue to include the technology services, including but not limited to - OYO OS, CO-OYO app, booking and guest management system, revenue management services, Online Travel Agent management services, Supply of Toiletries & other consumables and Network and Sim/Data Card, along with, additional innovation and updates that we continuously bring to our systems and processes.

A) Hotels where Hotel Manager services are additionally provided: Incremental 1% over and above the base rate of 5.5 or 6% as applicable.

The above charges are exclusive of all applicable taxes.

(中略)

B) OYO will have the flexibility to determine the booking floor price, at its sole discretion with an aim to increase occupancy and revenue at your property. We believe that this would be in the interest of all concerned Parties i.e. the Hotel Partners, OYO and the customers.

 引用元:https://www.oyorooms.com/terms/?oyocorporate=

 

 加盟条件

「OYOの提示する条件」をクリアしたホテル「のみ」がOYOのブランドを冠することができるとあります。OYOに加盟できることをある種のステータスにしているみたいですね。サイトによっては30条件とかあるらしいっすね。

 

OYOのパートナーポリシーに加盟ホテルが順守すべき条件の一部みたいな条文がありました。

【条文抜粋】

Timing

a) Breakfast service must start at 7:30 am or earlier.

b) Breakfast must be available till 10:30 am or later.

Service standards

a) Food should be served hot.

b) The dining area must be cleaned every morning before the breakfast service.

c) The service staff must be well groomed.

Food standards

a) Portioning- A minimum of 250gm or 300 calories to be served

b) At least one item on the daily menu for breakfast must change everyday

c) Menu can repeat after 7 days

d) In case breakfast buffet is served, the Channel Partner should serve the same to the guest

e) The Channel Partner must be willing to make alterations in the menu suggested by OYO, if required; and

f) Main breakfast items must be accompanied with sides

引用元:OYO Rooms Terms and Condition

https://www.oyorooms.com/terms/

 

OYOに加盟することでホテルが受けることのできる恩恵

OYOのデータベースをもとにした内装デザインの改善

客室稼働率の改善

OYOの予約サイト&タブレットが使える

AIで算出されたタリフで最適な値段で宿泊客へサービスを提供できる。

 

2-2部屋のグレード

 こんな感じですね。Airbnbやちょっとしたスポット利用にも使えるように幅広いラインナップとなっていますね。見てみると確かに安い。他のサイトに比べて安い印象を受けますよ。

 

【グレード表】

f:id:osadaken:20200108013644p:plain

 引用元:OYO予約サイト

https://www.oyorooms.com/hotels-in-bangalore/

 

2-3OYOによるホテルの部屋購入

借り上げというかOYO本体がホテルの部屋を購入して、再度リフォームかテコ入れをして再販するモデルもあるみたいっすね。これってサブリース形態っていうんですかね?

 

【条文抜粋】

F. BUY AND SELL FOR CORPORATE CHANNELS

OYO may opt to purchase rooms/banquet with/without value added services and re-sell them to OYO customers under its own name. In such cases the Channel Partners should issue a Tax Invoice / Bill of Supply in the name of OYO at the contracted rates. If GST credit on such invoices is not passed to OYO, then OYO will deduct taxes while making payment to the Hotel.

引用元:OYO Rooms Terms and Condition

https://www.oyorooms.com/terms/

 

ということで、引用だらけで申し訳ないですが、インド国内ビジネス前編はここまでにしましょう。次の記事で実際にインドにおいて使ってみての感想やインドにおける報道関係についてもっとまとめてみますよ。

 

備忘録:インドにいる日本人の数(在留邦人統計より)

いつもこの手の話題はいろんなところで、ちらほら聞きますが、実際の統計ではどう表現されているのだろうかと思った次第です。

 

ということで、この統計を使って「インドにいる日本人」ってどんくらいなんだろうかっていうのを調べてみようかと。

 

この在留邦人調査統計ってすげーわ(小並感

www.mofa.go.jp

 

f:id:osadaken:20200101233511p:plain 

1.在留邦人の定義

3ヶ月以上、外国に滞在していて、その地に永住している永住者(永住権あり)と帰国するつもりの長期滞在者(駐在&現地採用、帯同者、留学生)に分かれるようですね。

【外務省による定義】

(1)在留邦人数調査の対象は、海外に在留している日本国民です。
ア 在留期間が3か月に満たない旅行者等短期滞在者は、対象から除外しています(旅券法に定める在留届提出の義務も、 「外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在するもの」 に限られています。なお、国連専門機関である国際民間航空機関(ICAO)の勧告及び査証免除協定においても、外国に3か月以上滞在しようとする者は短期滞在者と異なる取扱いとされています。) 。
イ 3か月以上海外に在留している邦人は、生活の本拠をわが国から海外へ移した人々「永住者」((原則として)当該在留国等より永住権を認められており、生活の拠点をわが国から海外へ移した邦人を指します。)と、海外での生活は一時的なもので、いずれわが国に戻るつもりの人々「長期滞在者」(3か月以上の海外在留者のうち、海外での生活は一時的なもので、いずれわが国に戻るつもりの邦人を指します。)とに分けて推計しています。
ウ 日本国籍を有しない「日系人」は含まれませんが、日本国籍を有する重国籍者は含まれます。

 引用元:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000043.htmlより、統計の目的、調査方法及び用語の定義等から抜粋。

 

2.インドの在留邦人統計

外務省のデータでは、2018年までまとまっていたので抜粋してみましょう。

(注意)どうやら、2019年11月の更新では2018年までのデータがまとまっているようです。

 

2-1インド在留邦人全体推移

f:id:osadaken:20200101160851p:plain

元データ:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000043.html より、国(地域)別在留邦人数推計上位50位推移より抜粋。各年度10月1日時点データを採用。

 

大雑把にいうと、この5年間でインドにおいては、25%の増加幅で日本人数が増えているってことになりますね。

 

2-1インド公館別の在留邦人数(2018年データを抽出)

f:id:osadaken:20200101161537p:plain

引用元:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_003338.htmlより、一覧表より引用。

 肌感覚では、我らがバンガロールが2位だったような気がしますが、ムンバイに抜かれていますね。。(;´・ω・)去年まではバンガロールがインド第二だった気がするのですけれども。(;´・ω・)

 

デリーNCR地域は不動の1位として、ムンバイ、バンガロール、チェンナイ、コルカタと続いています。

 

2-3インドの各都市、各州の在留邦人数(2017年)

残念ながら、2018年時点の詳細版は出ていなかったので、2017年10月1日版から抜粋してみていきましょう。インドの恐らくマニアックなエリアにも日本人がいてビビりましたw

2-3-1インド大使館管区 

f:id:osadaken:20200101220136p:plain

元データ:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_003338.htmlより、海外在留邦人数調査統計統計表一覧(平成30年(2018年)以前)、平成30年(2018年)詳細版(平成29年10月1日現在)統計表(邦人アジア)

 

*チャンデーガル市は連邦直轄地域なので、市単位での行政単位扱いとなる。

 

メジャーな都市のある州の内訳はこんな感じですね。

ハリヤナ州ーグルガオン

ラジャスタン州ーニムラナ

ウッタルプラデシュ州ーグレーターノイダ

 

2-3-2ベンガルール総領事館管区

ベンガルール総領事館管区は主にカルナータカ州(バンガロール)となりますね。パッと見、バンガロールに日本人が集中している感じですね。

 

f:id:osadaken:20200101220811p:plain

元データ:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_003338.htmlより、海外在留邦人数調査統計統計表一覧(平成30年(2018年)以前)、平成30年(2018年)詳細版(平成29年10月1日現在)統計表(邦人アジア)

 

2-3-3チェンナイ総領事館管区

f:id:osadaken:20200101222248p:plain

元データ:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_003338.htmlより、海外在留邦人数調査統計統計表一覧(平成30年(2018年)以前)、平成30年(2018年)詳細版(平成29年10月1日現在)統計表(邦人アジア)

 

メジャーな都市のある州の内訳はこんな感じですね。

タミルナドゥ州ーチェンナイ

テランガナ州ーハイデラバード 

 

2-3-4ムンバイ総領事館管区

f:id:osadaken:20200101222213p:plain

元データ:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_003338.htmlより、海外在留邦人数調査統計統計表一覧(平成30年(2018年)以前)、平成30年(2018年)詳細版(平成29年10月1日現在)統計表(邦人アジア)

 

メジャーな都市のある州の内訳はこんな感じですね。

マハラーシュトラ州ームンバイ、プネ 

 

2-3-5コルカタ総領事館管区

f:id:osadaken:20200101222133p:plain

元データ:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_003338.htmlより、海外在留邦人数調査統計統計表一覧(平成30年(2018年)以前)、平成30年(2018年)詳細版(平成29年10月1日現在)統計表(邦人アジア)

 

メジャーな都市のある州の内訳はこんな感じですね。

ウェストベンガル州ーコルカタ

 

3.インドと他地域との比較

では、インドの日本人数は他地域の日本人数と比較してみてどうなのか見てみましょうか。

3-1国別在留邦人ランキング

やはり、アメリカ合衆国、中華人民共和国が圧倒的ですね。続いて、オーストラリア、タイ、カナダ、イギリス、ブラジルと続いて、欧州、メキシコ、東南アジアで23位にインドって感じですな。

f:id:osadaken:20200101224209p:plain

引用元: https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000043.html より、国(地域)別在留邦人数推計上位50位推移より抜粋。各年度10月1日時点データを採用。

 

3-2総人口に対しての在留邦人割合

取りあえず、総人口が少ない国は比率高くなるわなぁと(小並感。

 

【総人口に対する日本人比率】

f:id:osadaken:20200101232118p:plain

 

【グラフ元表】
f:id:osadaken:20200101232831p:plain

総人口元データ:https://databank.worldbank.org/data/download/POP.pdfより、Worldbank, World Development Indicators database, World population 2018

 

とはいえ、インドの場合、総人口に対する日本人比率が怒涛の0.001%と改めて少なっっっ!!!!!!と感じました。(中国は0.009ですがw)

 

総人口がそもそも少ない地域における日本人数と比較してみる必要もありますが、とりあえずは日本人数が多い上位群で、まだまだ伸びしろがあるということなのではないでしょうか(;´・ω・)

インド在住の日本人Twitterリスト(北&東インド編)

このシリーズも4本目になってきましたね。ひたすらリンクをペタペタするのは何かデザイン的にアレですが、まぁしゃーない。今度デリー首都圏の記事は分割しようかしら。取り急ぎ、各都市の日本人数とTwitterユーザー数は目立った相関あるんでしょうか。

 

都市名 日本人数 Twitterユーザー数
デリーNCR 5800 42
バンガロール 1300 14
チェンナイ 1200 4
ムンバイ 1300 7
ハイデラバード 60 2
アーメダバード 200 2

 

大雑把にこんな感じですかね。デリーNCRが際立つ感じでしょうか。

ということで、ラストは北インドと東インドの日本人Twitterリストをまとめていきます。方針は過去記事と同様です!

f:id:osadaken:20191230035416p:plain

 

【過去記事】

インド在住の日本人Twitterリスト(インド首都圏編) - バンガロールでスタートアップのインド法人を立ち上げ中な文科系男子のインド日記()

 

 

 

1コルカタ

1-1@narrrruuuu

twitter.com

 

2ヒマチャルプラデシュ

デリーNCRの更に北側の州です。

2-1@HXs3jPTqLxGAfUC

twitter.com

 

3ジャンム&カシミール

3-1@MHM_in

twitter.com

 

4オリッサ

4-1@onomasako

twitter.com

 

 

ということで、取り急ぎ全地域のTwitterアカウントをリスト化してみました。リーチできたのは合計70ユーザーほどでしょうか。鍵とか隠れユーザーとか入れたら100名くらいにまでいくのでしょうかねぇ。

 

 

 

インド在住の日本人Twitterリスト(インド首都圏編)

2回に渡って、南インドと西インドのインド在住日本人Twitterアカウントリストを更新してきましたが、今回はインド首都圏の日本人Twitterリストを見ていきましょうか。

 

大雑把にデリー&グルガオンって感じですね。他の地域を圧倒する42名のアカウントを確認できました。多分補足しきれていないので、50から60名くらいはいると認識した方がいいのかもしれないですね(小並

 

 

f:id:osadaken:20191230031727p:plain 抽出方法等は過去記事と同じ方針をとっております。

 

【過去記事】

osadaken-india.hatenablog.com

 

osadaken-india.hatenablog.com

 

1デリーTwitterリスト

1-1@Koh_in_india

twitter.com

Youtubeチャンネル24万人登録者ってすげぇわ。

www.youtube.com

 

1-2@7120mi

twitter.com

 

1-3@goemon900

twitter.com

 

1-4@Naina_deewani

twitter.com

 

1-5@MASU_YUKI

twitter.com

 

1-6@watasaki7

twitter.com

 

1-7@kimiwakaraage

twitter.com

 

1-8@KanedaAyaka

twitter.com

 

1-9@IChuzaiman

twitter.com

 

1-10@tkt_tabiiku

twitter.com

 

1-11@indiabishoku

twitter.com

 

1-12@rikuntyo1984
twitter.com

 

1-13@gogogo_daichan

twitter.com

 

1-14@jpn_in_ind

twitter.com

いつもキレキレなブログが楽しみでござる。

jpn-i-ind.hatenablog.com

  

1-15@Dery_Nomad

twitter.com

 

1-16@never_be_a_geek

twitter.com

 

1-17@hirokinose

twitter.com

Wedgeのインド連載がいつも楽しみです!

wedge.ismedia.jp

 

1-18@kuronekotourist

twitter.com

 

1-19@billi1126

twitter.com

*ギリギリ首都圏ということでラジャスタン州も含みました(;´・ω・)

 

1-20@kuroooomi

twitter.com

 

1-21@urabeazuki

twitter.com

 

2グルガオンTwitterリスト

最近、グルガオンがグルグラムって呼称になったとか聞きましたが、個人的にはグルガオンで覚えている派ですよと。

2-1@husyouhei1886

twitter.com

 

2-2@Takeru_19890603

twitter.com

 

2-3@loveparatha

twitter.com

 

2-4@Naraboze03

twitter.com 

2-5@saki_b1114

twitter.com

 

2-6@ntakeda_india

twitter.com

 

2-7@mamikoyaindia

twitter.com

 

2-8Tnsakii17

twitter.com

 

2-9@nogu_sato

twitter.com

 

2-10@naho417

twitter.com

 

2-11@locomocoyoco

twitter.com

 

2-12@Palette_India

twitter.com

 

2-13@tsuboi_boi

twitter.com

 

2-14@KotaroFukuoka

twitter.com

 

2-15@shchr_adachi

twitter.com

 

2-16@YoshinoriSato7

twitter.com

 

2-17@WayLeeway

twitter.com

 

2-18@KuurakuF

twitter.com

 

2-19@sekinoindia

twitter.com

 

2-20@yamarchey

twitter.com

 

2-21@yuri_nkmra

twitter.com

インド生活紹介系の記事が多めですかね。

yurindia.com

 

リンク貼り付け過ぎやろと、我ながら思います。爆

とりあえずはこんな感じでTwitterユーザーがいるということでご認識頂ければ幸甚でございますよっと。