バンガロールの日系現地法人で働く文科系男子のインド日記()

大手損保→人材ベンチャー→実家のあれこれ→日系現地法人とふらふらしている文科系男子のインド備忘録

突撃、隣のIIM-B【日印スタートアップハブ】

最近、日本でも十分できそうな業務内容なのに、キラキラした目でインドで意識高い高いをしているインターンの学生さんを見ると、この現象にどんな名前をつければいいのか分からなくなります。15万円(往復旅券)+α(生活費)かけるよりも、オリンピックセンターに行って合宿した方がコスト浮くのではないかと。「インドという未開拓エリアでインターンしているおれかっけー!!!」というのがメンタリティなんでしょうか。

 

ということで、VIP狙いの営業目当て(発想がゲスい)で潜入してきましたよと。存外に興味深い内容でしたので、レポートですん。

 

  

そもそもIIMって?

Indian Institute of Management/インド経営大学院

IITといった超名門校と並んでインドにおけるビジネススクールの最高峰。

インド全土に6校あります。

 

【IIMマップ】

IIM Location Map

 

画像リンク元:

IIM MBA Programs, IIM Campuses Locations India Map

 

グローバルにおけるプレゼンス

FTにおけるランキングもそこそこ高いです。ISBには負けてますけどw

IIM-A: 31位

IIM-B: 35位

rankings.ft.com

 

倍率は超厳しい:約400倍・・・

約20万人が定数500の入学資格を巡って戦いますw

(記事はIIM-Lのもの)

www.hindustantimes.com

 

これがIIM-Bだ!!!!(キャンパス外観)

所感はリアルラピュタです。空中庭園と言ってもいいかもしれません。

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:å±å¤

エントランス:

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:1人以ä¸ãæ¨ã空ãå±å¤ãèªç¶

校内風景

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:æ¤ç©ãå±å¤

中庭

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:æ¨ã空ãæ¤ç©ãé²ãå±å¤ãèªç¶

 

日印スタートアップハブ構想

要は「日印二国間でのスタートアップ交流、ベンチャーキャピタルの交流もっと活発にしていこうぜ!そして投資バンバン!!イノベーションじゃあ!!!」ということなのかなぁと思料します。

 

元をたどれば、2017年のモディ・安倍首相の共同宣言に「日印スタートハブ」なる文言がありますね。

 

31 両首脳は,両国の活力があり革新的なスタートアップ・エコシステムの間の情報交換,ビジネス協力及び投資を促進するプラットフォームとしての役割を果たすインド日本スタートアップハブを設立するために緊密に連携していくことを指示した。

 

 引用元:日印共同声明(和文)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000290053.pdf

 

あと、経団連にもソースが落ちていましたよと。

インドのビジネス・リーダーは、「日印スタートアップ・ハブ」を構築し、両国政府から其々25%、日印のエンジェル、ベンチャーキャピタル、プライベートエクイティから50%の出資によるスタートアップ基金を設置することを提案した。この基金は両国の優秀な頭脳を集め、起業時に共同事業を行うと共に、起業を監督指導する「日印起業円滑化セル」を主導する。また、起業家やベンチャーキャピタルなど関係者が定期的に会合を行う「日印スタートアッププラットフォーム」、ビジネスインキュベーションのプロセスや新たなインキュベーションモデルについて検討する「日印インキュベーションフォーラム」の設置も担う。

 

引用元:

経団連:日印ビジネス・リーダーズ・フォーラム2017共同報告書 (2017-09-14)

 

世耕経済産業大臣の演説抜粋

上記のような流れがあり、本チャンということで世耕経産省大臣がベンガルールへ降臨。 

 

生政治家の演説って何気に初めてだったので、めちゃ勉強になりました(小並感)

 

演説骨子

・日印は素晴らしい二国間関係である。ここまで密度の濃い二国間関係はない。

・日本のハード、インドのソフトを融合させればソサエティ5.0社会実現に向けたイノベーションを創造することができる!

・まずはジェトロベンガルール内にハブ作るからそこから盛り上げていきます。

・日本のビザ制度は最速1年で永住権府付与なので、インドの皆様に是非日本で働いてほしい。ポイント制で是非とも高度人材に来てほしい!

 

当日の雰囲気

・世耕大臣すげぇ!!!!!

・日本始まったなぁ!!!

とはいえ、、

・定員300人は埋まったけど、日本人はたったの12名弱の参加w

・やや胡散臭い業者臭のするインド人が多かったようなw

 

その後について

世耕大臣はやる気みたいっすね。

「日本企業はインドでの事業に必ずしも積極的ではなく」の文言がじわじわきます。

f:id:osadaken:20180506125147p:plain

引用元: 世耕大臣Twitterより抜粋

 

デカンヘラルド(地元紙)でも触れてもらいましたよと。

www.deccanherald.com

 

 

素人目線ですが、今後こうなるのではないかと。

・ジェトロでのスタートアップ系イベントが増加。

・インド人を日本へ送ろうとするビジネスが増加。

・ハブができたから両国からVCが集まりやすくなる?

 

そういえば、日本にて本件を触れているニュース媒体ってないような。(インド、日印スタートアップハブ、世耕大臣で調べても出てこないっていう。)

 

べ、別に報道されない真実!とかプロ市民的なことを言うつもりはないですから(;´・ω・)

ハイデラバード降下作戦!!!!!【IIT所感】

ということで、たまにはタイムリーなやつを。

クソブログも更新しないと錆びるってホントですわ。

 

ということで、古巣インターン先から機会を頂き、日曜日を利用してIITハイデラバードへボランティアとして降下してきましたよと。あ、FBあるあるの「授業やったった(ドヤァ」をする気は一切ないので、ご愛敬。

 

まずは貴重な機会をくださったフォースバレー柴崎社長へ謝辞をば。

 

IITって何よ?

まず、本題に入る前にIITについておさらい。

IIT概要

IIT:Indian Institute of Technology

1951年からネルー首相が設立していった国立大学(理系)群の総称。工学、科学技術を専門としており、ITエンジニアもかなり多く輩出している。インド最高峰の叡智が集う教育機関。倍率がめちゃ高い。日本でイメージするとめちゃくちゃ難しい東京工業大学がインド全土にある感じ。インド全土では16校ある。ちなみにベンガルールのあるカルナータカ州には確かなかったはず。

 

んで、めちゃ優秀なので、外資系企業がこぞって高給で雇おうとしているという。

【参考URL】

Starting salaries for IIT graduates reach Rs1 crore - Livemint

これはオラクルが初任給でIIT卒生を1000万ルピー(日本円換算1700万円)で雇ったというケースですね。

 

IIT競争率

倍率もかなり高いので、かなりの競争率だとか。

 

ちなみに、下表・リンクは試験の結果ですね。データによれば、1,186,000人の受験者がいて、足切(確か上位10%)を経て二次試験で合格率7%ほどのようです。

JEE Main→JEE Advanceの二段階となっています。

 

二次試験だけで、倍率約14倍かよwww(国立後期のそれと同じ程度くらいか)

一次から見てみると、倍率112倍・・・・(白目)

 (もちろん全員が全員IIT狙いというわけじゃあないですが)

 

【JEE Main】こちらは2017年の速報値らしいです。

JEE Main 2017 Result Analysis: Only 6.8% girls in Top 1000 | Shiksha

 

【JEE Advance】こちらは2016年試験の確報。

f:id:osadaken:20180326020608p:plain

https://www.jeeadv.ac.in/Archives-Reports.html

(上記リンク2016年レポートより抜粋)

 

 東工大の入試状況を見てみると、、、

定員886人に対して、4229人の志願者ですよと。6倍弱か。

https://admissions.titech.ac.jp/examination/pdf/h30_zen_kou_shigan_694875_2.1.pdf

 

前、キングダムゆう漫画で「楚では将軍になるのに母集団とてつもない競争を勝ち上がるから将軍の格が違うんじゃ!!!!!」というセリフがありましたが、それを思い出しましたねw

 

世界の大学ランキングにおけるIIT

じゃあ、気になるランキングはというと、こんな感じ。

理系へ特化し過ぎなんでしょうかね。

 

QS

IIT-D/Delhi 172位

IIT-B/Bombay 179位

(東大28位)

 

THE

IIT-B/Bombay 351-400位ランク

IIT-D/Delhi 501-600位ランク

(東大46位)

 

www.topuniversities.com

 

www.timeshighereducation.com

 

いざIITハイデラバードへ

前置きはこれくらいにしておいて、IITハイデラバードへ実際に行ってきましたよと。

 

調べてみると、JICAががっつり資金を投入しているようです。

概要| インド | アジア | 各国における取り組み - JICA

 

IITハイデラバード外観

入口これですわ。看板の見えた瞬間に「うおおおおお????」となりました。砂漠の中に突如現れたIIT!って感じです。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

 

リアル建設中。

画像に含まれている可能性があるもの:空、高層ビル、屋外

 

完成しているのは、生徒宿舎らしいです。

f:id:osadaken:20180326022547p:plain

 

完成予想図はこちらの模様。進捗率(ry

自動代替テキストはありません。

 

いざ授業へ

ということで、民族衣装の装備で100人超のクラスへ突っ込んできました。やはり民族衣装はウケがいいですわ。外見で攻めることができていた気がします。

 

【恒例の年齢当てゲームで爆笑をもらう絵】

みんな容赦なく、35!45!42!と来ていたので、「28歳ドヤァ」の時におけるザワザワ感が中々すごかったです。

f:id:osadaken:20180326023522p:plain

 

IIT学生の反応や所感等

 【前提】出席しないと単位が来ない授業

だが、出席簿埋めた瞬間に離席する学生多数でビビりましたわ(10名規模w)

 

コンテンツとしては、アイスブレーク→日系企業にはどんな企業がいるか(ベンガルール、日本本国、時価総額ランキング、就活ランキング)を話しつつ、日本のマーケット総論(少子高齢化、成熟市場、日本らしさが表れた事例紹介、成功企業事例=メルカリ、日本電産)を説明しましたよと。単にだらだら話しても無意味なので、ソクラテスよろしく対話型授業にしてみました。

 

学生の反応まとめ

オサダが質問した質問への回答をまとめてみました。

質問への応答集
  • 日本へのイメージやキーワードって何かある??→あまりない。アニメ(ナルト、ワンピース)くらい。
  • トヨタって知っている?→10人弱
  • 流石にスズキは有名よね?→30名ほど
  • いやいやマルチのことよ??→60名ほどに増える
  • じゃあ逆に日本の企業で知っている名前あるか?→楽天・・?
  • インド国外で働いてみたい人っている?→7-8人弱
  • 日本って終身雇用が有名なんだけど、1社でずっと働きたい人いる?→皆無
  • みんな何時くらいまで勉強しているの?→23時、遅いと24時
  • じゃあさ、働くことになったら時間外勤務は受け入れる?→皆無(サービス残業の概念については理解不能の様子)
  • 就職の軸は?→自分のスキルを最大限に活かすこと(一括採用&配属ガチャについても理解不能の様子)

 

興味深い反応まとめ
  • 少子高齢化、高齢社会について触れてみたら、「すげぇ」というざわつき(人口分布はインドの方が圧倒的に若い)
  • やっぱりアニメに食いつきよい。攻殻機動隊はサイバーパンクアニメの祖なんだぜと紹介したら興味ありげな感じだった。
  • つくばエクスプレスが20秒早く出発して運営がごめんなさいした話をしたら、「え、意味わからん。別にいいじゃん」な感じの人多数。元ネタはこちら。

    www.theweek.co.uk

  • 民族衣装掴みばっちり。この点はインドどこでも変わらなそうな印象。
  • みんなロジカル。因果関係説明しないとポカーンな顔しよるww
  • 発言や自分の意見を表現することに対して一切びびらない。意見を求められると「えーww」と、はにかんじゃう人いますが、そーいう感じな人はいないような。

所感

  • 日本=アニメっていうソフトイメージ先行なのかしらん。
  • 東南アジアあるあるな「日本への尊敬の念」、んなもんない。
  • 「極東からえれぇ老けているおっさん来たな。」という反応なのかね。
  • 文系文系な内容じゃなくて、理系受けしそうな内容(面白い技術やプロダクト)をメインにした方がもっと食いついたかも。。(´;ω;`)
  • 「名物授業」と呼ばれる講義ってめちゃくちゃ準備されつくした結果なのかと改めて実感。
  • ハッカソンとかやってみたら、面白いのかも。日系企業集めて、「さぁこのお題に対してコーディング頼む!一番には賞金○○円!」とか。

 

という感じなIITハイデラバード降下でしたと。

あー、英語もっとブラッシュアップしよう(小並感

インド海外転職の方法/その2:各論(エージェント寸評と向き合い方)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

【更新】パソナ情報追加

5カ月くらい前に書いた記事の追加版ですね。現地にいるとエージェントのあんな情報やこんな情報が入ってくるので、当時感じていた感覚に裏付けが生じて、あーなるほどとなる今日この頃です。

 

 

インドに出てきている日系エージェント

パーソルキャリアとマイナビ以外は出てきていますって感じ。あと1社、独立系の会社(ミライスト)も存在。

 

【エージェントリスト】

リクルートRGF

パソナ

ネオキャリア(現地名:リーラコーエン)

エンジャパン(現地名:ニューイラ)

ミライスト

ジェイエイシー

 

彼らは全部デリーにHO(ヘッドオフィス)を置いて、出張ベースでインド全土に営業展開しているようですね。パソナは人を分散しているようです。本当のインド人ナショナル採用をビジネスで回しつつ、日本人現地採用案件で収益上げているのかなぁと。となると、首都のデリーに日系企業が一番集まるのでそこへ拠点を傾注しているという感じですかね。

 

活用してみての日系エージェント寸評+地元からの評価

リクルート:安定のリクルート。「闘いは数だよ、兄貴」を体現。

パソナ:日本人数が多いのと、紹介だけじゃあなく、HRコンサルも手掛けているので、少し進んでいる印象。

ネオキャリア:敏腕MDが良い仕事をしてくれます。

エンジャパン:ベトナム法人立ち上げ経験のあるMDがイケています。

ミライスト:インドスペシャリストの社長が凄い。一次情報系も揃っている印象。現地採用された人達からの信頼も厚い。

ジェイなんたら:クライアント向けではなく、自社向けの採用活動にご執心でしたね。つまり論外。お話になりません。笑

 

加えて、活用した方たちの話を聞いていると、上記リストにおいては、ミライストまでの企業は安心してお任せできるようですねぇ。(裏取りする中で、日本人コミュニティの狭さと情報展開の恐ろしさを実感。)

 

エージェントを選ぶ軸

やはり海外経験の有無がはっきり評価に分かれてきてしまっているのだなぁと実感。ただ、いつこの状況が変わるか分からないのでエージェントを選ぶ軸はこんな感じで持っていればよいかと。

 

【エージェントを選ぶ軸】

・海外で案件を回した&インドで案件を回したことのある担当者orMDかどうか(某社はインド嫌々オーラが全開だという目撃情報もあり失笑w)

・案件を十分に保有しているか

・社内体制がしっかりしているか(人手不足で自社採用を優先していないか)

・案件を単に充てまくっているだけじゃないか

 

あとは、担当者と合うかどうかだけなので、事前のスカイプ面談とかで上記軸確認しながら話せばいいのかなぁと感じた次第ですん。

 

エージェントとしてもインドの中ではローカル案件に比べ大きい日本人案件からの手数料で稼ぎたいという思考回路が働いているので、一緒に準備しつつ案件を進めていけば、よい協力体制を築けるのではないかと思料。

 

ややステマ記事・灯篭記事になっていますが、参考になれば幸いです。

 

インド・バンガロール基本情報その2:日系企業進出状況まとめ(工業団地別編)

最近、サトシと名乗ると、「あれじゃん、ビットコインの制作者のナカモトサトシと一緒じゃねぇか!!」と反応してくれる人にはとてもシンパシーを感じる今日この頃ですw

 

ということで、進出日系企業のまとめですわ。

 

留意点1:あくまでも個人のまとめなんで宜しくです。網羅性は期待できませんで。抜け漏れあったらごめんなさい><

 

留意点2:ただのまとめなので、特定の主義主張をする気はゼロです。評論家()のように「日系企業はぁ~~~~~~~!!!!(ドヤ顔」と意識高く轆轤(ろくろ)を巻く趣味はないです。

 

バンガロールの日本人関連基礎データ

まずは、そもそものデータから見てみます。

 

バンガロールにおける日本人数:約1,400人(帯同家族含む)

進出日系企業数215(カルナータカ州で合計)

日本人会個人会員数:944名

 

【情報ソース:在インド大使館&ジェトロ調査(2017年版)】

http://www.in.emb-japan.go.jp/Japanese/2017_co_list_jp_pr.pdf

 

【情報ソース:バンガロール日本人会】

日本人会について - バンガロール日本人会 / The Japanese Association of Bangalore

 

*日本人数は総領事のスピーチからの情報

 

とりま、タイとかと比べると、やっぱ少ない!!!!って印象ですわね。バンコクだけで日本人が3万人弱にいるので、えれぇ少ないという感想になるんでしょうか。

www.th.emb-japan.go.jp

 

バンガロールにある工業団地・企業集積地域一覧

全体を俯瞰したところで、主要な工業団地と企業一覧を見ていきましょうか。聞いたところによると、このような工業団地はKIADABっていう公団が運営している模様。

KARNATAKA INDUSTRIAL AREA DEVELOPMENT BOARD

 

【全体地図】

*やや大雑把に括っていますw

**抜け漏れご容赦><

 

f:id:osadaken:20180101212837p:plain

南西エリア:Bidadi

言わずもがなのトヨタ帝国。トヨタ自動車の城下町ですわ。バンガロールという街の特徴の1つと言えるでしょう。都市中心部から約30から40キロの地域です。

 

北西エリア:Tumkuru,Dabaspete

Dabaspet(市内中心部から約50-60km)、Tumkuru(市内中心部から100km)という感じです。片道2時間30分から3時間は見ないと(ry

Tumkuruはやや新しい感じの工業団地のようです。誘致が激しくなりそうな予感w

 

北部エリア:Doddabarapula,Yelahanka

Yelahanka(市内から約20km)は工業地帯ではないものの、Yelahanka New cityって感じで街の開発が進んでいる印象です。何故か種苗メーカーが集まっているというw

 

Doddabarapula(市内から約40km)も新しい感じですが、北部でやや空港に近いという立地でまだ工業団地向けの土地がありそうな雰囲気です。自動車系が多めな印象です。

 

北東エリア:Narrasapura

HONDA(二輪)のおひざ元ですが、いろんな企業が進出しています。市内中心部からやや離れています。60から50kmくらいの距離です。片道1時間半ですかね。

 

東部エリア:Malur

比較的新しい工場エリア。Narrasapuraから並行移動して南に行くイメージですw

ゆうて市内中心部から50km強あるので、片道1時間30分強かかりますね。

 

東部エリア:WhiteField

外資系企業&ITわっしょいな地域であるものの、日系企業も進出しています。市内から近めで、20kmくらいの距離感です。ただ、道がめちゃ混みの印象ですw

 

東部エリア:Hoskote

幹線道路の結節点ゆえ、倉庫が多い印象です。市内からのアクセスも20kmくらいで感覚的には近いです。

 

南部エリア:ELECTRONICS CITY

この地域もIT都市で有名ですが、日系企業(FA・ロボ系)が集積している印象です。市内中心部から20から30kmな感じですかね。混んでいなければ1時間15分くらいで行けます。

 

南部エリア:Jigani

やや南っている地域です。日清工場のおひざ元です。片道1時間30分で渋滞にはまると2時間かかりますね。市内中心部から35から45km圏内でしょうか。

 

【ご参考】Mysore

古都マイソール(昔この地域はマイソール王国っていう王朝が支配していました。)にある工業団地。水がとてもきれいらしい。バンガロールから5時間かかりますね。汗距離としては約140kmっていう・・・。

 

という感じでまとめてみましたが、頭の整理になってよかったです(自我自賛)

次は市内部をまとめてみようと思います。

 

参考リンク一覧

地図等は以下のデータを参考に自作してみました。

バンガロール日本商工会 Japanese Chamber of Commerce and Industry Bangalore

バンガロール日本人会

 

突撃!隣のComicCon@Bangalore

日本国外にて初めて仕事をしてみて、我が師父である白木先生はやっぱ先見の明があるんだなぁと強く思う今日この頃。

 

www.waseda-up.co.jp

この辺はやや真面目にまた別記事で触れますがな。

 

ということでコミコンです。

たまたま、バンガロールアニメクラブというガチ勢の総帥とフレンズになれたので「サトシさんもおいでよ!!」というお誘いを受けて俄かサイバーパンクアニメ好きとして参戦わず。(ちなみに、サトシはポケモン主人公の日本語表記で海外版の「アッシュ」っていう名前と一緒なんだぜとイキリオタクをキメたらウケました、やったね!w)

 

そもそもコミコンって何よ?

一言でいうなら、日本でいうコミケの海外版でしょうか。あれですよ、ビックサイト前にガチ勢が並んで同人誌・同人グッズを購入しまくる祭典的な。最近はラスボス小林幸子や叶姉妹がグッズ出して盛況だったような。アメリカのサンディエゴで毎年やっているようです。

 

インドでも盛んで、デリー・ムンバイ・プネ・ハイデラバードと主要都市で開催されています。

comicconbangalore.com

参加者は2日で165,000人、出展者数130とかなりの規模っぽいすね。本家サンディエゴでは1日の参加者が約12万なのでまだまだ伸びは見込めそうですね。

 

日本の規模をみると、3日の期日でそれぞれ16万、15万、19万とやっぱすげぇなと感じた次第。

www.comiket.co.jp

 

当日の雰囲気

とりま人・人・人!!!です。

f:id:osadaken:20171224233912j:plain

 

私もややベタですが、マリオコスプレ(借り物)で参戦。横の犬夜叉がバンガロールアニメクラブの総帥ですん。

f:id:osadaken:20171224234048j:plain

 

あれですね、コスプレしていると、「写真一緒に撮ってくれ!!!」というリクエストがめちゃくちゃ多いです。30分で20回強写真を撮ることになり、マジビビりました。

 

レイヤーがコスプレにはまりまくるのって、この写真を撮られることによる自己肯定感の増幅が要因に挙げられるのではないでしょうか?実際、「やべぇ注目浴びているかも、気持ちいい(我ながら気持ち悪いw)」と感じたので遠からずなのではと思料。

 

*デリーのコスプレの写真がここに多くあったので参考までに

kayoreena920.com

 

日本のコンテンツってどこまであるのよ?

回ってみての感覚はアメコミ・欧米コンテンツ・インド地場コンテンツが8割強で日本ものが1割強って印象です。日本系はナルト、ワンピース、ドラゴンボール、ブリーチ、僕らのヒーローアカデミア、ワンパンマン、幽遊白書、鋼の錬金術師ぐらいでしたね。

f:id:osadaken:20171224234557j:plain

 

f:id:osadaken:20171224235549j:plain

コスプレも主体は欧米系で日系はややレガシーになっているコンテンツ(幽遊白書、犬夜叉、ナルト)が多かった印象です。

 

なんで日系コンテンツが少ないのかなぁと考えたところ、あくまでも仮説ベースですが、最初の接点がリアルではあまり存在しないのではないかと思料。町中のおもちゃ屋さんに行ってもあるのはアメコミか欧米系コンテンツのみ。あってもピカチュウかドラえもんのぬいぐるみ程度。とはいえ、無料動画サイトに日本のアニメが多くUPされているらしいので、サークル内では日本アニメは多少浸透している様子。

f:id:osadaken:20171225000100j:plain

PlayStation4も売られていましたが、30,000ルピー越えでいやいやいや高すぎで買えないやろというのが感想。(大卒初任給と同じ価格やわw)

f:id:osadaken:20171225001550p:plain

(画像はアマゾンから抜粋)

来年はややガチ目に準備して臨みたいと思いましたw

 

f:id:osadaken:20171225001821j:plain

にわかオタクの私を温かく迎えてくれたバンガロールアニメクラブの皆様へ謝辞をば。

 

インド版孤独のグルメ:Esplanade(インド・ベンガル料理店)

「さ、魚を食べたい・・・・・(半狂乱)」、「甲殻類でもなんでもいいから魚介を・・・・」というつぶやきをすると、もれなく「イェーイ!!!!オサダ見てるwwww」と刺身や海鮮丼、はたまた雲丹や和食を投稿してくるマイフレンドとのSNSにおけるクソコメ合戦は味わい深いものがあります、ええ。

 

というわけで、「食中毒キメてもいいから、オイスターバーとかねーかなー(錯乱」とネットパトロールしていたら、Facebookで見つけたのがこの投稿。

 

f:id:osadaken:20171101135439p:plain

 (Esplande Facebook Pageより引用)

 

オサダ「これだ!!!!!!!!!!!」 

即釣られて行きましたよと。

どんなお店か見ていきましょうか。

 

ベンガル料理店Esplanade

FBを見ていたら、バンガロールの町中レストランの中において、何かの賞で表彰されている有名店のようです。店さきにもしれっとアワードが掲載されていました。よく日本の飲食店がキメているモ●ド的な感じかと思って調べてみたら、厳正なる個人投票の集計でアワードが決まるけっこーガチ目な選手権?らしいです。

f:id:osadaken:20171117013257j:plain

よく見ると、ベンガル部門のアワード獲ってるじゃん!!!となりました。2017年の結果はこちらにあるみたいです。パッと見でイケているお店が多いので、週1ペースで回ってみようかしら。

www.dineout.co.in

あと、FBにはここのアワードで2位になったと書いています。

WOAP

 

ロケーション

バンガロール中心地IndiranagarのMETRO駅徒歩圏内です。目印はチベットホテルHOTEL HIMALAYAですね。そこの対面にあります。お洒落な感じのネオンが目印です。

 

【概略図】

f:id:osadaken:20170910223310p:plain

 

【詳細図】

f:id:osadaken:20171117012509p:plain

 

【外観】

f:id:osadaken:20171117020813j:plain

 

メニュー

魚介を主体としたメニュー構成となっています。ベンガル地方の料理(店員曰く、コルカタ付近の料理)が主体です。ココナツソースと魚介類、スパイスを混ぜた感じの辛さ×なめらかなテイストになっています。(残念ながらお酒は出ない模様。)

 

メニューリンク:

https://www.zomato.com/bangalore/esplanade-indiranagar/menu

 

料理

エビのケバブ料理:525ルピー(約892円)

スパイスとエビ味噌が絶妙に混ざっておいしいです。

f:id:osadaken:20171117021652j:plain

 

カニのカレー:時価(425ルピー=722円)

季節やカニの入荷状況によって出てこないこともあるようで、市場価格によって変わる一品です。しっかりカニしてて、美味でしたw

f:id:osadaken:20171117021721j:plain

しっかりとカニ解体用のレンチもあります。魚介好きにはこの解体作業も楽しいです。

f:id:osadaken:20171117022205j:plain

 

サービス

アワードで入賞しているだけあってサービスレベルは安定しています。水なくなったらすぐにサーブにきますし、またサーブされた分を食べきって皿が開いたら「ご飯やカレーを追加しますか?」と聞いてくるので、一流のサービス感が醸し出されていました。

 

予算感

一人で1品単品オーダーすれば、500ルピー~600ルピー(約850円~1,020円)で抑えることができますが、一人で2品頼むと1,000ルピー(約1,700円)代になります。1人で何品も頼むと量が多すぎてセルフ食ハラで大変なことになりますw(カレーとかは1品で2人前の前提で用意してくる。)

 

【簡単な試算テーブル】

1人の場合:500ルピー~1,000ルピー

2人の場合:400ルピー~500ルピー(一人当たり支出)

3人の場合:300ルピー~450ルピー(一人当たり支出)

*1ルピー=1.7円計算

内観

テラス席もあり、内観も洒落乙の一言に尽きます。私の後にはアベックや家族連れが多く入ってきていました。

f:id:osadaken:20171117023213j:plain

家族で来るとか、アベックで行くのに適したお店と言えるでしょう。あとは、バンガロールで良さげなインド料理店ないかという問い合わせにお答えするのに適した選択肢になるかもしれません。

 

というか、私以外はほぼみんな家族やアベックだったのでリアル孤独飯をキメましたというwww

f:id:osadaken:20171117023846j:plain

 

参考URL

アワードの詳細等はこちらからどうぞ。

https://www.dineout.co.in/bangalore/times-food-and-nightlife-awards-2017

https://www.zomato.com/bangalore/esplanade-indiranagar/menu

http://www.worldonaplate.in/

 

バンガロールのナイトライフ

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

題名でまさか・・・!と思った方はサーセン、釣られたクマーwwwであります。

 

今回はクラブの紹介です。いわゆる、音楽聞いてダンスしちゃう系の施設ですね。六本木によくあるやつです(雑

www.tokyo-club.net

日本にいた時は六本木のクラブに行って、ヒェッッとなってそれ以降苦手意識しかなかったので、インドの人踊り好きだからリアルはどんなものか&諸々の目的wということで行ってみましたよと。

 

Black Rabbit

Black Rabbit概要

The Black Rabbit Indiranagar , Bangalore - Address, contact phone number and timings

Indiranagar(市街地の中でも洒落乙な場所の一つ。イメージは白銀高輪~麻布的なw)にある高級クラブ。インドの友人曰く、客層がアッパーでかなり西洋化されている模様。

場所

METROの駅からはやや離れている印象(徒歩13分くらいか)

f:id:osadaken:20171001151125p:plain

特徴

レストランの中で音楽がガンガン流れているイメージ。インド友人曰く、「ここではクラブはNGになっているから、レストランで音楽を流して踊っているという体裁を取って運営している。」っていう背景からだそう。

 

恐らく、これらが規制の背景ですかね。

Dance bar (India) - Wikipedia

ダンス・バー:東南アジアのゴーゴーバー的な。女性の社会的地位の侵害と人身売買の温床、風俗の乱れの温床になっているから全面摘発&禁止されたサービス。残存が違法ながらもアンダーグラウンドで運営している模様。

timesofindia.indiatimes.com

Dance bars unlikely in Karnataka - Deccan Herald

ムンバイのあるマハラシュートラ州でNGになって、その余波がバンガロールのあるカルナータカ州にも及んでNGって展開でしょうか。ムンバイにもクラブがあるか今度旅行したときに分析してみますか。

お店の外観・内観

結構おしゃれ。音楽もみんな知っているクラブミュージック(素人感半端ないww)が流れていて面白いです。

f:id:osadaken:20171001153840j:plain

 

f:id:osadaken:20171001153941j:plain

で、どんな感じよ?

ドリンク高い!

値段は高いけど、楽しいっていうのが所感ですかね。AMAZONで見たイェーガーマイスターがまさかの1瓶13,000ルピー(約22,100円)でしたと。AMAZON価格は1,600円なので、Oh...という感じですね。

【予算感】

4人で行って、1人5,000ルピー(8,500円)を覚悟すればよいかと。もっと飲んで食べれば、10,000ルピー(17,000円)行くのではないかとw

クラブ初心者にもやさしい

楽しさとしては、みんな踊り狂っている感じなので、イェェェイ!!!!ってノリでダンス下手でもセッション出来る感じが楽しいっすね。音でかすぎてみんな何言っているか分かりませんがw

客層はほんとエリート層

銀行、コンサル、外資、財閥企業、優秀子女わっしょい!!!!!って感じですね。「日本からきたのあなた、すごいじゃん!」っていう感じでフックはいけそうなので、どうやってBeFriendsしていくかは要検討。

 

しかし、まともな恋愛経験なし(意味深)&DT力53万のオサダにはいろんな意味でハードルが高いですわwwwwwwwwwwwww

 

一緒に踊る→じゃあ一緒に飲もうよ→いやよしとく→え、あんなに楽しく踊ったのに・・・の連発でしたよと・・・・

 

そして何より、

店内はアベックだらけ!!!!!!

店内はどこもかしこもアベックだらけですよ・・・(´;ω;`)

オサダの話術のセンスのなさ、アレンジ力のなさを加味しつつ、言い訳すると(ry

(どうやら、原則女性同伴じゃないと入店NGらしく、コネや外人補正でOKもらってシングルで来ている人もいる様子。)

 

この規模なのに、トイレ1つしかないwwwww

まさかのトイレ1つです。まぁ並ぶ並ぶw最長20分待つので、最悪外へ出て(ry

並ぶ際に待っている人と話して面白い感じにはなるんですけどねw

f:id:osadaken:20171001155845j:plain

 敗北の味をかみしめ、イェーガーがお腹の中でちゃぷちゃぷする中帰りましたが、人はいないものの、やばい雰囲気しかしないので、23:30以降は一人歩きNGっすね。

f:id:osadaken:20171001161644j:plain

この写真はMETROの駅ですが、インドで起業している先輩曰く、柄の悪いリキシャの運ちゃんが絡んで襲ってくるリスクありとのこと・・・・

 

取り急ぎどんなものか理解できたので、次からちゃんとPDCA回すことができるようにしていきますよ(意味深

 

とりあえず、某大学で酒だけ鍛えておいてよかっ(ry